20代のニキビ

新生児ニキビ

新生児のニキビに悩んでいるという人も多いかもしれませんが、新生児のニキビはそれほど悩む必要もないことなのです。なぜなら新生児のニキビは生理的な現象で乳児湿疹という別名も付けられていて、新生児のころによく見かける症状の一つです。生まれてすぐの赤ちゃんに湿疹が多く見られると心配する人も多いかもしれませんが、新生児ニキビはそれほど大変なことでもなくてごく自然のことですから心配はいりません。新生児ニキビの原因というのは、生まれてすぐの赤ちゃんの場合には、皮脂の分泌がとても活発になりやすいということがあげられます。分泌が活発な皮脂によって新生児ニキビの症状が顔に表れます。またお母さんにも原因があって、赤ちゃんがお腹の中にいる間に脂の多いものばかりを食べている時には、その脂分が、赤ちゃんに伝わったために、赤ちゃんが新生児ニキビになりやすいとも言われていますし、母乳を飲ませている場合に、母乳を出しているお母さんが脂っこいものばかりを食べていると皮脂の分泌が多く、赤ちゃんのかおに新生児ニキビが出来安くなるといわれています。新生児ニキビが出来てしまっても、特に治療を行う必要はありませんが、患部を丁寧に拭いてあげるなどの清潔にするというケアは必要です。

頭皮のニキビ

ニキビは顔にできる以外にも頭皮に出来るといわれていますが、頭皮のニキビというのは、特に外から見ると気がつかないような場所にありますから、放って置きがちですが、実際には顔のニキビ以上に痛みを伴ってりして重傷になっているケースが多いといわれています。頭皮に出来るニキビは特に前髪の生え際や頭のてっぺんに出来るというケースが多いのですが、これは抜け毛も関連しているのではないかといわれていて、目立ちはしませんが、ケアが必要であることには変わりありません。頭皮に出来るニキビの原因は、やはり頭皮には毛穴もたくさんありますし、汗もたくさんかくことから、清潔にすることが難しく、皮脂がつまりやすい状態にあるのでニキビが出来やすいといわれているのです。頭皮のニキビは皮脂の分泌以外にも毎日のシャンプーやリンスのすすぎ残しが原因で残った物質が毛穴をふさいでしまうことから、頭皮のニキビになるとも言われています。また刺激の強いシャンプーを使うことは皮脂を取り過ぎることにつながり、とりすぎたことで皮脂の多量分泌が原因で頭皮のニキビが出来ることもありますから、シャンプーをする場合には、頭皮のニキビが出来ないように十分ケアすることも必要なのです。

20代のニキビ記事一覧

学生の頃のニキビ跡を消すには?

ニキビ跡といっても、赤く残っているニキビ跡、シミのように黒ずんでいるニキビ跡、クレーターのようになってしまったニキビ跡と色々あります。その中でも特に、クレーター状のニキビ跡を治すのは困難といわれていました。ですが、最近では、高機能の治療器によって治療が可能になってきたそうです。また、様々なニキビ跡用...

≫続きを読む

20代のニキビの原因

20代のニキビは、思春期の「成長に伴うホルモンバランスの崩れ」によるニキビとは全く別のものと考えてください。昔、「10代はニキビ、20歳を過ぎたら吹き出物」なんて言われ方をしていましたが、実際、それは嫌味やお笑いネタではなく、事実なのです。10代のニキビと20代のニキビでは、できる原因が違います。2...

≫続きを読む

20代のニキビとタバコ・お酒の関係

お酒とタバコがニキビに良くないというのは、誰でも何となくわかるでしょう。お酒もタバコも「肌トラブルの原因」だとよく言われていますよね。ですが、「なぜ肌トラブルの原因になるのか?」ときかれても、説明できない方が多いのではないでしょうか?まず、お酒についてですが、日本酒の主な原料である麹(安い日本酒の場...

≫続きを読む

20代のニキビに効果があるとされる漢方薬

最近では、自然志向の方が増えており、ニキビ治療においても、西洋的な治療方法よりも漢方薬を求める人が増えています。化学的に作られた薬剤などは、即効性がある代わりに副作用があったりしますし、どうしても体質に合わない人も多いものです。また、化学薬品自体を、必要以上に危険視して敬遠する人もいるようです。「自...

≫続きを読む

20代のニキビ対策

20代のニキビ対策は、思春期ニキビとは少し違います。もちろん、肌を清潔に保つなどの基本的な対策に違いはありません。ただ、20代のニキビの原因は生活習慣に由来することが多いので、生活習慣の改善をする必要があるということです。具体的には、運動不足にならないように日常的に運動して、栄養バランスのよい適切な...

≫続きを読む