胸の吹き出物のケア方法は?

胸の吹き出物のケア方法は?

みなさんは、胸に吹き出物がでたことがありますか?

 

顔に出来てしまった吹き出物も、当然ながら、気になるものですが、背中の面皰も見えない分、余計に気になる方も多いと思います。

 

また、汗のかきやすい、胸あたりに、吹き出物が出る方も多いですが、胸は特に女性にとっては、チャームポイントでもありますので、出来れば美しく保ちたいですよね。

 

パーティーなどで、背中の開いたドレスや、胸の開いた素敵なお洋服を着た際に、吹き出物がポツポツと見えたら、せっかくのドレスアップも台無しです。

 

また、水着になったときなど、からだの吹き出物は恥ずかしいものですから、吹き出物が多いと、泳ぎに行きたい気持ちも薄れてしまうのです。

 

そうならないように、日ごろから、からだの吹き出物ケアをきちんとして行きましょう。

 

さて、背中や胸の吹き出物は、皮膚を清潔にすることが、もちろん、吹き出物ケアになるのですが、お風呂に入るたびに、ゴシゴシとこするのはNGです。

 

ナイロンタオルなどや、ボディブラシで、胸の谷間や、背中を擦って洗うことは、吹き出物ケアには良くないのです。
当り前ですが、皮脂や汚れを落として清潔にすることは大切なんですが、このような方法になりますと、皮膚にダメージが大きすぎます。

 

このようなことを続けていては、吹き出物が治らず、悪化してしまうと思います。顔も背中も、どの場所に出来た面皰も一緒とは言っても、すでにできてしまった吹き出物は、基本、こすったり、さわったりしないという事が大切なんですね。

ゴシゴシと体を洗浄しても、毛穴の中アクネ菌まできれいに落とすことは不可能ですから、やるだけ無駄ですし、何よりも、肌へ強い刺激を与えるだけになります。

 

こする事により、吹き出物が悪化して、シミになることもあります。こうなっては、美肌ケアをしていても、何もなりませんよね。

 

背中、胸などの吹き出物ケアは、体を洗う際にも、綿のタオルでやさしく洗います。オススメは、ボディソープよりも刺激の少ないせっけんです。

 

そして、洗った後は、背中や胸など、面皰ができやすいところには、ボディクリームなどを塗らないようにされて下さい。
クリームの油分が、吹き出物をつくってしまう原因になるからです。また、お風呂で流し残したシャンプーやリンスも、肌にはNGです。

 

先に、シャンプーやリンスをして、終りに、体を優しく洗い上げ、十分に泡を落としましょう。

 

背中や胸に出来てしまった吹き出物は、かいた汗や、衣類の刺激でさらに悪化します。ですから、夜、寝ている間にかいた汗は、朝のシャワーできれいに落としてから出勤しましょう。

 

夏場は特に、ボディシートなどを使って、汗をこまめに拭き取り清潔な状態をキープしましょう。

 

現在では、使い捨てのボディシートが販売されているので、それを使って、トイレやロッカールームなどで体を拭いておいてください。

 

汗をかいたら、まめにボディケアをすることで、吹き出物が改善出来ます。また、吹き出物で悩んでいる方は、木綿など、吸湿性がよく、肌触りのよい素材で出来た洋服がオススメです。