ニキビの原因と種類

背中のニキビの治療法と改善法

最近では、冬でも露出度の高いファッションをしている女性が増えていますが、背中ニキビがあると背中を出せなくなってしまいますね。水着姿はもちろん、彼氏の前で背中をみせるのもためらってしまうのではないでしょうか。

 

背中ニキビができてしまう原因としては、皮脂の過剰分泌があげられます。それに、きちんと背中が洗えていない場合、皮脂や汚れが毛穴に詰まって背中ニキビができてしまうこともあるでしょう。例えば、体を洗ってから髪の毛を洗う方の場合、シャンプーやコンディショナーの成分が背中に残ってしまうこともあるそうです。

 

髪の毛をよくすすいだ後、再度、体を洗うか、洗う順番を変えた方がいいでしょう。頭から洗うようにしたら、背中ニキビが改善したという方もいます。また、できてしまった背中ニキビには、特別なスキンケアや治療が必要です。

 

ニキビ用の治療薬を塗って、ニキビとその周辺を清潔に保つようにしましょう。汗をかきっぱなしにするのも、背中ニキビができやすくします。すでに背中ニキビができてしまっている場合には、悪化させる恐れもあります。背中ニキビ用のスプレーをかける、こまめにシャワーを浴びるなどして、ニキビ対策をしてください。

 

他のところにできるニキビと同じように、背中ニキビも生活の乱れやストレスなどでできやすくなるといわれています。皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、ストレスを溜めすぎないようにして、規則正しい生活を心掛けましょう。

ニキビの種類

ニキビの種類というのは色々とあります。一般的に一言でニキビを読んではいますが、ニキビが出来たことがある人なら、いろいろと症状や見た目が違ったニキビがあるということを知っているのではないでしょうか?

 

たとえば一番良くできやすいといわれているのが白ニキビだと思いますが、こちらはニキビの一番初期段階とも言われています。毛穴はふさがったままで皮膚にニキビが出来ます。白ニキビは中に角質や汚れ、皮脂がたまっているだけの状態なのでまだニキビの症状が悪化する前の段階です。

 

この後ニキビが悪化すると赤ニキビというニキビの種類に発展します。赤く熱を持っているように見えることで赤ニキビといわれていますが、赤いニキビは、菌が中に入ってしまって、炎症を起こしているような状態です。さらに悪化してしまったニキビを黄ニキビと呼んでいます。

 

このニキビの種類は、最終段階といってもいいほど悪化したニキビの症状で、ニキビの中でも一番悪い状態です。黄ニキビにならないためにも早めにケアしていかなくてはいけません。

 

ニキビの種類にはもう一つ、黒ニキビというニキビがあります。黒ニキビというのは、角質が酸化したことで黒く見えてしまいます。これだけのニキビの種類があります。