ニキビ対策

冷え性とニキビの関係

冷え性がニキビの直接的な原因にはなりませんが、冷え性が酷くなるとニキビも誘発させてしまうことがあると言われています。冷え性は女性に多く見られますが、これは男性よりも女性の方が血管が細いからなのです。

 

血管が細いと血液の流れが悪くなりがちで、血液の流れが悪いと冷え性になります。冷え性になってしまうと、体内の代謝が良くないため、新しい角質層も生まれにくくなり、古い細胞が毛穴に詰まってしまうことで、肌荒れやニキビを引き起こすのです。

 

肌が栄養不足になるので、くすみやむくみなども現れてくるでしょう。さらに、冷え性はホルモンのバランスを崩しやすくするので、これもまた、ニキビを出来やすくする原因の一つになります。

 

ニキビでお悩みのあなた、実は、隠れ冷え性かもしれませんよ。冷え性を改善することでニキビもできなくなるかもしれないので、ぜひ試してみてください。

 

まずは、夏でも靴下を履いて過ごしたり、エアコンで冷えるようならカーディガンがストールを羽織る、ひざ掛けを使うなどして体を冷やさないようにします。

 

腹巻もおすすめですよ。できれば、毎日、お風呂にじっくり浸かるようにするのが理想なのですが、時間がなければ足湯をしましょう。

 

足先には毛細血管が集中しているので、冷え性を改善することが出来ると言われています。温かい生姜紅茶を飲むのも、とてもいいですよ。

 

このように、簡単に出来ることから冷え性を改善すれば、ニキビができにくくなるだけでなく、肌がキレイになったり、体の調子が良くなったりするでしょう。

ニキビができやすい場所

ニキビのできる場所というのは顔以外にもいろいろとあります。首もニキビができる場所ですし、背中にもニキビが出来るという人は多いのではないでしょうか?顔以外にできる場所としては頭皮にもニキビが出来てしまうという人もいます。一番ニキビができやすい場所としては 顔が多く、顔の中でも鼻にニキビができたり、あごにニキビが出来るといった人も多いと思いますが、頭皮も意外とニキビができやすい場所としてあげることができます。ニキビができる場所は考えてみると、毛穴がたくさんある場所にニキビが出来やすいと考えられますが、なぜニキビは毛穴が多い部分にできやすいのかというと、毛穴から皮脂が分泌されることによって多量に分泌された皮脂がニキビの原因になっています。ですから、顔にもたくさん毛穴がありますし、頭皮にもたくさん毛穴はありますからニキビができやすいとされていますし、背中も私たちが思っている以上に毛穴がありますからニキビができやすいのです。ニキビができやすい場所を知っておくということは、今後のニキビ対策にもつながりますし、ケアしていくことにもつながるので、しっかりとニキビができやすい部分の清潔を保つようにしましょう。