ニキビ対策

ニキビと洗顔料

洗顔料とニキビは密接な関係にあります。自分の肌に合わせて洗顔料を選び、洗顔に使うことが一般的です。男性の肌に合わせた洗顔料も人気があり、商品の種類や特長も様々な商品が存在しています。

 

商品の内容もグレードも様々で、コンビニやドラッグストアで購入するものから、化粧品専門店やエステで限定的に取り扱っている高級な洗顔料もあります。

 

中でも最近特に人気になっているのが、ニキビ専用の洗顔料です。ニキビの原因である余分な皮脂や古い角質などの汚れをとり、ニキビを予防する効果があると宣伝されている洗顔料が良く売れているようです。

 

殺菌に効果的な成分が配合されているという点も、ニキビ用洗顔剤の利点だといいます。アクネ菌という常在菌がニキビの形成に関わっているため、ニキビの予防効果をアップするため殺菌成分のあるサリチル酸を配合するなどの工夫がされています。

 

サリチル酸と合わせてビタミンCなどが配合されていることも多く、肌に良い成分を洗顔で補給できるように工夫されている洗顔料もあります。

 

ニキビの洗顔料として販売されている商品には、医薬品と医薬部会品がありますが、ニキビ対策効果は医薬品の方が高いようです。

 

洗顔料を選択する時は、口コミ情報などを参考にしつつ、自分の肌と合うものにするべきでしょう。たかが洗顔料とは思わずに、自分の肌に合った洗顔料をじっくりと選んで使用することがニキビを予防につながります。

首ニキビ

ニキビが首にできるという人も多いのではないでしょうか?大人のにニキビとして顔や背中以外にも首にニキビが出来てしまうという人は多いと思います。首のニキビは一度できてしまうと厄介です。若い世代よりも首のニキビは、中高年や年配にできやすいニキビとされていますが、一度首ニキビができると、すぐには治らず、ひどい場合には、首ニキビが残ったままになっていることもあるといわれています。だいたい首ニキビができる場所としては、あごから首にかけての部分やうなじなどの部分にもできやすいといわれていますが、毛穴が集中している部分や汗がたまりやすい部分などに首ニキビができるといわれています。ではこの首ニキビを予防するにはどうすればいいのかというと、汗をかいたらこまめに拭くようにして、すすぎ残しをなくすことが大切ですし、清潔に保つためにも、毎日お風呂で綺麗に洗うことが必要です。洗う際もしっかりとボディーソープやせっけん、髪の毛を洗ったときのシャンプーが残らないようにすることで首ニキビは予防できますし、お風呂に入ったときにナイロンのタオルを使って皮膚を傷つけながら洗っている人は、それも注意して丁寧に洗うことで首ニキビを予防することができます。