アメリカのプロアクティブを試してみた

アメリカのプロアクティブを試してみた

いままでの章でも記載してきましたが、プロアクティブはアメリカ発祥の商品です。現在は日本でも、プロアクティブの商品が売られていますが、日本で販売されているプロアクティブの商品は、日本人の肌質や、日本の気候に合わせて作られた、日本バージョンのなんですよ。

 

私は現在、アメリカで暮らしています。今から3年前、私が高校生だった頃、私もたくさんのプロアクティブユーザーたちのように、肌の炎症性疾患に悩んでいました。

 

アメリカでは、プロアクティブは非常にポピュラーです。毎日、夜のテレビショッピングのコマーシャルに出てきます。アメリカには、日本と違って毎日、毎食、ファーストフード(対義語として、スローフードがあります)をたべる習慣の人もいるので、特に成長期の時期には、にきびに悩ましている人が多くいます。

 

高校生の頃は、友達の間でもプロアクティブを使用している人は多くいました。また、大学生になった今でも、私は成長とともに自然と治ったので使用するのをやめましたが、友達はまだつかっています。

 

私は2ヶ月しか利用していありませんが、結論から言うと、ニキビはよくなりました。しかし、完全にはなくならないのですでした。私のケースですが、私はアメリカバージョンのヒリヒリする痛みに耐えられず、2ヶ月間ずっと継続することができませんでした。

 

もし毎朝、毎晩使い続けていると、完全に吹き出物が消えたのかもしれませんが、私には刺激が強すぎました。しかし、ある人が口コミにこう書いていました。

 

アメリカバージョンのほうが、日本バージョンの商品より、乾燥しなくてよいと。私は日本バージョンは試したことがありませんが、この意見は本当と思っているのです。

 

アメリカは日本より、圧倒的に空気乾燥しているので、アメリカバージョンの商品のほうが、保湿には気を配っていて当然となるはずです。