プロアクティブのリペアリングクリームの効果は?

プロアクティブのリペアリングクリームの効果は?

リペアリングクリームと言うのは、プロアクティブのスキンケアクリームの商品名です。

 

スキンケアクリームは、保湿効果の維持に役立ちます。化粧水はすぐに肌に吸収されていきます。その一方、化粧水に比べ油分の多いクリームは、長時間保湿をしてくれるでしょう。そのためスキンケアクリームは、特に冬場の乾燥にはもってこいの商品です。

 

プロアクティブの基礎化粧品を使用する順番は、まずはリニューイングクレンザー洗顔料での洗顔です。その後、タオルで肌の水分をふき取った後に、リバイタライジングトナー化粧水を肌に吸収させます。その後、このリペアリングクリームを肌に塗り、浸透させます。

 

そんなスキンケアクリームを選ぶ上で重要なことは、洗顔料や化粧水を選べねきと同様、貴方の肌に合うかどうかです。また、スキンケアクリームの香り選びも重要になります。スキンケアクリームは油分が高いため、すぐに消えずに長い間、肌の表面に留まり続けるものです。ですから、スキンケアクリームの香りも長い間残ることになります。

 

プロアクティブのスキンケア薬用クリームであるリペアリングクリームと言う商品は、青リンゴっぽい優しい甘い香りがします。このリペアリングクリームも、プロアクティブの他の商品と同じく、にきびケア対策の商品の印象が強いと思います。しかしリペアリングクリームは、面皰ケア対策ばかりに特化している訳ではありません。使い勝手の良さにも配慮し、またいい匂いがする商品なのです。

 

もちろんプロアクティブのリペアリングクリームは、にきびにも効果のある成分を使っているのです。香りが優しくほのかな香りなので、男女ともに、また思春期の学生から大人まで、幅広く使用されています。

 

 

リペアリングクリームの使用方法

プロアクティブのリペアリングクリームは、プロアクティブ以外の普通のスキンケアクリームと同じように使用して、何の問題もありません。

 

ただし、にきび対策に効果のあるこのリペアリングクリームを利用する場合には、尋常性瘡にどうやって塗るかが、ポイントになってくるのです。

 

リバイタライジングトナー化粧水を、にきびに対してピンポイントに浸透させるときと同様に、このリペアリングクリームを塗るときも、にきびに対してピンポイントに浸透させるのように心がけると、最も効果的です。吹き出物を潰さないように、慎重に塗ることが重要になります。

 

そこで重要になるのが、手のどこのパーツを使って塗るかということです。ほとんどの人は、リペアリングクリームをピンポイントに塗ろうとするときは、指先を使うと思います。指先に少しだけクリームをつけて、そのクリームを直接的に患部につけて広げるやり方です。

 

しかしこのやり方だと、どうしてもその指先一点に力が集中してしまいます。それよりもさらに効果的なやり方は、直接患部に少しクリームをつけて、手のひら全体を使って、円を描くように塗るやり方です。このやり方だと、爪を使用せず済み、さらにリスクを軽減する事が出来ます。

 

プロアクティブのリペアリングクリームは、保湿性に優れていて乾燥肌を乾燥から守ってくれる上に、余剰皮脂の抑制を促す効果もあります。つまり、乾燥や面皰だけでなく、肌のテカリを抑制する効果もあるのです。