ニキビが出来るサイクル

ニキビが出来るサイクル

プロアクティブは、ニキビケアのための商品です。そこで、ニキビの原因に関して、説明します。

 

毛穴に汚れや皮脂などがが詰まることによって、吹き出物(毛穴が詭まってしまっていたり、不摂生な生活を送っていると、できてしまいやすいです)は生じます。

 

毛穴はいつも開いた状態ですので、毛穴によって分泌される皮脂が詰まるということはありません。しかし、皮脂の汚れや古い角質がふたとなって毛穴をふさいでしまうと、皮脂の排出を防ぎしまいます。

 

この皮脂の出口を汚れや古い角質(真皮を外部の刺激から守る、水分を逃がさないようにするといった働きがあります)で覆うことが、毛穴が詰まる原因となります。

 

ニキビの原因は皮脂ですが、皮脂があることが絶対に悪いという訳ではないんです。皮脂には、乾燥や刺激から肌を守る役割があるのです。

 

皮膚の汚れや古い角質は、肌の治癒的回復機能や日々の洗顔で落とす事ができます。しかし、何らかの要因で肌の治癒的回復機能が衰えていたり、日々の洗顔に問題があったりすると、これらの汚れや角質(ケラチンと呼ねれるタンパク質でできた古くて死んだ細胞のことです。

 

表皮にあります)が落とされずに残ってしまいます。古い角質はそのまま放っておくと、やがて厚く、また硬くなり、毛穴を全面的にふさいでしまいます。

 

さらに、毛穴に溜まった汚れと皮脂が混ざることにより、角栓(オリーブオイルやベビーオイルを使うとよく取れるそうですよ)が発生してしまいます。それが、ざそうの芯と言われているものです。

 

また、肌の表面の角質が汚れで固まってしまうと、肌がそれを守ろうとして、必要以上の量の皮脂を分泌します。それによって吹き出物が出来るようになりました。

 

ニキビは放置すると炎症を起こします。次第に、膿のある黄ニキビや、赤く腫れた赤ニキビへと悪化していきます。そして最終的にはニキビ跡なり、皮膚に痕跡を残します。そうなってしまう前に、ニキビが生じる原因を理解し、しっかりと予防をする事が重要なのです。

 

ニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)の直接的な原因である皮脂の過剰分泌や肌の治癒的回復機能の乱れは、さまざまな原因で起こるんですね。

 

ニキビを予防したり、治療したりするためには、これらの原因を解消すること、また、吹き出物に負けない強い肌作りが重要であるといえます。プロアクティブを使用し続けることによって、ニキビの出来にくい肌を手に入れることができます。